STAR-Panel

ログイン後にSTAR-Panelが開かれ、ここからSTAR-Liteの全ての機能を実行することができます。また操作マニュアルやチュートリアルなどを参照できるボタンや質問したい場合のメール発信用ボタンなどを配置し、テスト者がSTRA-Liteを使用してテスト作業を実施するために必要な情報に容易にアクセスできるようにしています。
STAR-Liteから連携できる機能は次の通りです。
・TAD:サーバ管理
・TAD:クライアント_テストリポジトリ登録
・TST:EDS直実行
・TST:EDSダウンロード実行
・OFD:オブジェクト探索
・SRC:操作記録
・MPJ:プロジェクト管理
※EDS(Expressly Defined Script)はテストスクリプトの略称です。

■ ログイン画面

STAR-Panel