STAR-TAD

STAR-TADでは、画面定義情報を取り込み、取り込んだ画面定義情報から、画面操作によって、操作、データ、シナリオの定義情報をテストリポジトリに登録します。
テストリポジトリからテストスクリプトを自動生成して、STAR-TSTにテストスクリプトを引き継いで自動テストを実行することになります。
その他、付随する機能として次の機能があります。
・EDSリスト作成: テストスクリプトを連続実行するためのファイル作成機能
・定数定義: テストデータを登録する機能
・実行設定: テストスクリプトを実行するときの条件を設定する機能
・管理業務: TADの機能を管理・補完する機能
※TAD:Tool for Auto Defiining

■ 画面取込&編集画面

■ 操作登録画面

■ データ登録画面

■ シナリオ登録画面