STAR-TST

自動テストを実行する方法として、サーバ側のテストリポジトリに登録されたテストスクリプトを選択して直接実行する方法と、テストスクリプトをクライアント側にダウンロードした後に実行する方法を提供しています。
TSTでは、次の手順で自動テストが実行されます。
・テストスクリプトを選択します。
・必要に応じて、テストスクリプトの実行条件を変更します。
・Seleniumの立ち上げなど実行準備をします。
・自動テストを実行します。
これらの手順は、順番にボタンをクリックして進む容易な操作になっています。
自動テストの結果として、Log、LogSummury ScreeShotなどを出力します。
※ TST:Tool for Script Testing

■ EDS直実行

■ EDSダウンロード実行

■ TST操作画面

■ テスト結果