操作記録(SRC)

アプリケーション画面を操作してスクリプトを記録し、再生できる機能です。操作記録機能として、以下の機能があります。

操作記録機能(SRC:Script Recorder) の機能

  1. ● 記録
    アプリケーションを選択して「記録」ボタンをクリックすると、アプリケーションが起動します。操作を実行すると、操作が記録され一覧表にスクリプトが表示されます。
  2. ● 停止
    「停止」ボタンをクリックすると、操作の記録を停止します。
    「保存」ボタンをクリックしてスクリプトを保存します。
  3. ● 実行
    「実行」ボタンをクリックすると、一覧表に表示されたスクリプトが読まれ、アプリケーションの操作を再生します。
    「取込」ボタンをクリックして、保存したスクリプトを一覧表に読み込んで「実行」ボタンをクリックするとアプリケーション操作が再生されます。

※ その他、作成したスクリプトを、自動テスト用のテストリポジトリに取り込む機能があります。