株式会社フロンテス

テスト工程の
効率化ソリューション

STAR-RPA V3.3 クラウド版の完成

東京都のものづくり(経営革新計画)の補助をいただき開発してきましたSTAR-RPA V3.3 クラウド版を完成し、AWS環境下でテストプラットフォームを活用いただけるようになりました。今後は、Azure、GCP(Google)、Oracle Cloud、Sales Force などのクラウド環境下で稼働いただけるようにする予定です。 なお、V3.3はオンプレミス環境でも活用可能です。

東京都からものづくり(経営革新計画)の承認書を受領しました。

申請テーマは、「テスト自動化ツールのクラウド版の開発」です。ものづくり補助金は、中小企業等による生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援する補助金であり、東京都も当社のテスト自動化ツール「STAR-RPA」をクラウド化することは革新的サービスと承認いただき支援いただくことになりました。

STAR-RPA V3.2 R4に一括検証機能(DBテーブル)を追加しました。

一括検証機能は、①システム改修前に一括検証対象データを取得・保存、②システム改修後に一括検証対象データを取得、③システムの改修前後のデータを比較して一括検証します。従来の一括検証機能(画面表示データ、画面テーブルデータ、印刷出力データ、CSVファイルデータ)に、今回のDBテーブルデータを加えることによって、開発計画していました全ての一括検証機能が揃いました。 この機能によって、システムの改修による

STAR-RPA V3.2 R4にテスト管理機能を追加しました。

テスト管理機能を追加しテストプラットフォームとして販売します。          従来の「自動テスト」、「テスト仕様書作成」に、「テスト管理」を加え、各機能が連携して、全てのテスト関連情報がテストリポジトリに一元管理されるテストプラットフォームを提供できるようになりました。