負荷テスト連携(JMeter)

概要図

OSS負荷テストツール「JMeter」に連携して負荷テストを実行します。

作業手順
  1. STEP1
    1. TADで作成したテストスクリプトを読み、
      JMeterを使用して負荷テスト用サンプラーを作成します。
  2. STEP2
    1. JMeterによる負荷テスト実施のテスト計画を設定します。
    2. JMeterの負荷テストを実施します。
    3. テスト結果が出力されますので、テスト結果の分析作業を行います。